So-net無料ブログ作成

ホームページのバリアフリー化 [PC関係全般の話]

以前、オイラのブログで「WEBサイトについて考えるべき事。」とゆう記事を書きました。

「視力障害者のWeb閲覧に関して、どのように対処していくのが良いのか?」と言ったような内容の記事でした。

その件に関して面白いサイトがあったので紹介します。

財団法人 ソーシャルサービス協会

この協会は、「厚生労働省認可 公益法人」だそうで、ウェブコンテンツがどれだけバリアフリー化されているかを、日本工業規格 JIS X8341-3への対応を含めて「バリアフリー診断サービス」を行い、ウェブコンテンツの品質に対する「認証サービス」を行う協会だそうです。

知ってましたか?ホームページにもJISってあるんですよ!「高齢者・障害者等配慮設計指針」だそうです。ちゃんと「バリアフリー認証スタンプ(ゴールド・シルバー)」もあるんですよ!


すいません、勝手に拝借してしまったのでサンプル表記しておきます。


この協会では実際に、障害者・高齢者の方がホームページをチェックしてウェブバリアフリーの診断・認証をするそうです。
また、福祉視点で考えるホームページのバリアフリー講習「ウェブバリアフリー講習会」なんかも開講しているそうです。

うーん。ちゃんとあるんですね、こう言う団体が・・・。そしてきちんとした規格があって、それに沿ってサイトをつくればきちんとした認可がもらえる・・・。

これって良いですね!

例えば仕事でWebサイトを制作する時にこういった規格が存在すればクライアントさんに説明しやすいですからね。理解も得やすいしね。・・・素晴らしい!

ちなみに、コレも無断拝借ですがソーシャルサービス協会のサイトに載っていた
「配慮を必要とする箇所の例」も載せときます。


クリックすると大きな画像で表示されます。
うーん、勉強になる・・・オイラも気を付けねば・・・。

ホームページのバリアフリー化に興味がある人はゼヒ「財団法人 ソーシャルサービス協会」さんのサイトも覗いて見てください。


参考リンク:財団法人 ソーシャルサービス協会
http://www.social.or.jp/




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 4

しまった~~~~~~~~!!
コレに関連付けながら違う内容で記事書いたのに
ping送信URL消さずに送信してしまった~~(ToT)
susshieどの、ごめんなちゃい。
遠慮なく削除してもらってかまいません。
ご迷惑をおかけします。

さてさて、本題の記事に対するコメント。
いやーいいサイト見つけましたね。
勉強になるっすよ。
なんだか、何でもデタラメなつぎはぎでいいから
こういう基準にのっとってHTML組んでみたくなったよ。
ブックマークしてゆっくり熟読しようと思います。
by (2005-10-29 12:19) 

susshie

bukkieどの、どもです。
オイラも人から聞いて知ったんですけど、良い団体ですよね。個人レベルならともかく企業レベルでサイトを制作する際の1つの指針としてアピールできるってのは、デカイっすよ。ただオイラもそうだったんですが「へ~こんなのあったんだ」ってゆう程度にしか知名度が無いのが悲しい所ですね。

あとpingは特に問題ないのでOKです。削除しませんよ(笑)。
by susshie (2005-10-30 00:16) 

迷惑pingホントごめんなさい。
ご迷惑をおかけしました。
そして、TB残してくださってありがとうございます。

全然関係ないけど新生SHOW-YAの公式ブログから文化放送での
ラジオ出演のご案内が来た。
ある意味新生SHOW-YAすげーっす。
元ファンのココロをくずぐる演出であります。
つーか、二・三日前にCD借りてきちゃったし。
こんなトラバ貰ったら、一回聞くまで眠れないかもっ
by (2005-10-30 00:25) 

susshie

おぉ、すごいッスね。公式ブログからTBって感動するかも。
SHOW-YA、イカス!!
うーん、SHOW-YA熱、盛り上がってきた!オイラもCD借りてこうかな、マジで。
by susshie (2005-10-30 00:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。